失業給付金

雇用保険の基本手当(失業給付金)は、雇用保険の加入者
であれば、受け取ることが出来ます。アルバイトや、パート勤め
の主婦の方なども、雇用保険に加入しているのであれば、
基本手当を貰うことが出来ます。

ただし、パートや、アルバイトの場合、1週間の所定労働時間が
20時間以上の場合、1年以上雇用される見込みがある場合のみ、
”短時間労働”として、加入することが出来ます。

通常の勤務先であれば、この条件を満たしている場合、
雇用保険に加入することになっているので、お給料の中から、
保険料が引かれているはずです。このあたりは、給料明細に
書かれていると思いますので、確認してみてください。

万が一、上記条件を満たしているのに、加入されていない
ようであれば、一度、確認してみると良いと思います。
もし、雇用保険へ入っていないのであれば、加入手続きを、
勤務先へお願いしてください。

されない場合は、ハローワークに行けば、請求が出来ます。
被保険者資格取得の確認請求と呼ばれるものを行います。
雇用契約書などが必要になるので、忘れずに持って行ってください。

また、少し難しい話になってくるのですが、失業給付金は、
自己都合退職の場合と、会社都合退職の場合では、
少し変わってきます。

こういったところも含め、多くの人は、退職してから、
退職が決まってから調べ出すことが多いのですが、
いつから手当が受けられるのか、いくらもらえるのかなどは、
個人個人、状況によって異なりますので、出来ることなら、
仕事を辞める決意を固めた段階、まだ、辞めると、
勤務先に伝える前から、調べておくのが良いと思います。

特に、転職先を探しての退職の場合は、それ以降、
どのくらいで働けるか、明確ではありませんので、
どれくらいの失業給付金がもらえるのか、期間はどのくらいか、
転職前の準備として、充分に下調べしておくと安心して、
転職先を探すことが出来るかと思います。